アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : nda.fujiwara 投稿日時: 2012-11-20 11:30:22 (3273 ヒット)

MyROTセミナーのご案内

平素はMyROT研究会にご支援賜りありがとうございます。
 
会員の皆様に円滑に回転軸振動解析ソフトMyROTをご活用頂くために下記の要領にてセミナーを開催いたします。会員の皆様へのサービスの一環としての勉強会ですので、気楽にご参加ください。

            記
演題:MyROT_による回転軸振動解析
日時:2012年12月10日(月)am & pm 11日(火)am
場所:エヌ・エス・ティ 本社セミナールーム(東京都)
   http://www.cae-nst.co.jp/co_info/access.html
費用:2万円(含む、テキスト代+お茶代)

         カリキュラム
★第1部 12月10日 午前 
○10:30--12:00 ロータダイナミクス概観
 R1既刊レビュー 「回転機械の振動」コロナ社
 R2新刊紹介 「続・回転機械の振動」コロナ社
 (講師 防衛大学校 名誉教授 松下 修己)

★第2部 12月10日 午後
○13:00--14:30 (1) MyROT_NSTによる振動解析演習
 MyROT_NSTのGUI紹介 事例:バット
 モデル作成や振動計算
 (講師 (株)エヌ・エス・ティ 青山高志)
○14:45--16:15 (2) 実習:インパルス試験
   FFTによる計算結果との比較
 (講師 防衛大学校 准教授 藤原浩幸)

★第3部 12月11日
○9:30--14:30 個別相談(希望者のみ):MyROTのデータ作成と計算
ご自分のロータ図面を持参ください.
各自のロータについて振動計算を指導します.
 (講師 防衛大学校 名誉教授 松下修己)

テキスト:
R1:松下、田中、小林、神吉「回転機械の振動」、コロナ社 5250円
R2:同上、古池「続・回転機械の振動」、コロナ社 6300円

メモ:
(1)MyROT_NSTはGUI環境を強化したバージョンで、現在開発中のものです。今回、お試し版

として披露し、皆様の要望などをフィードバックする予定です。

(2)急な開催ですので、参加者が少ない場合は来年7月に延期します。

申込先:
(株)制振技術研究所 奥屋嗣之 vct.okuya@myrot.jp TEL:03-6912-7624


投稿者 : nda.fujiwara 投稿日時: 2012-07-18 19:29:24 (2863 ヒット)

ロータダイナミクスHILと振動診断の案内ファイル(PDF)を 上記メニューの 「ダウンロード」 よりご覧になれます.


投稿者 : nda.fujiwara 投稿日時: 2012-07-18 18:45:23 (4036 ヒット)

下記のとおり講習会を開催いたします.奮ってご参加ください.

日時 2012年7月19日(木) 13:30 〜
場所 新川電機 東京支社(有楽町線 麹町駅)
http://www.shinkawa.co.jp/
参加費 1万円(MyROT研究会会費納入者は無料)
講師 防衛大学名誉教授 松下 修己 ほか
主催 MyROT研究会
協力 新川電機株式会社


第1部(60分)ロータダイナミクスのHILによるシミュレーション
ロータモデルをMatlab(DSP) にインストールし、機械的な振動をシミュレーションします。異常時のシミュレーション振動波形をDA で外部に出力し、振動解析を行いま
す。すなわち、ロータキットをDSP に代行させる振動実験です。

【 デモ環境 】
・iBIS(DSP)( エムティティ)
・Matlab
・ノートパソコン


第2部(60分)振動診断デモ 〜ロータ軸振動波形と診断〜
● インパルス応答による固有振動数と減衰比測定
● 不釣合い振動のボード線図とナイキスト線図、およびバランシング
● ロータ加振FF(Feed Forward)制御を利用する自動バランス構想
● クロスばねの功罪(オイルホイップ前向き不安定や後ろ向き接触不安定)
● その他(玉軸受振動波形診断、磁気軸受AMB によるロータ振動制御など)

【 デモ環境 】ポータブル振動解析システム Kenjin(新川電機)
【備考】認証試験 Cat 2 レベルを想定

【お問い合わせ】
株式会社 制振技術研究所 代表取締役 奥屋 嗣之
TEL:03-6712-7624 E-mail:vct.okuya@myrot.jp


投稿者 : nda.fujiwara 投稿日時: 2012-07-18 18:37:03 (2305 ヒット)

平素はMyROT研究会にご支援賜りありがとうございます。

会員の皆様に円滑に回転軸振動解析ソフトMyROT_VBをご活用頂くために下記の要領にてセミナーを開催いたします。会員の皆様へのサービスの一環としての勉強会ですので、気楽にご参加ください。

            記
演題:回転軸振動解析ソフトMyROT_VBの活用
日時 2012年7月20日(金)10:00-17:00
場所 防衛大学校機械力学研究室
   参加希望の連絡をいただいた方には交通案内をお送りします.
費用 連絡先にお問い合わせください.

講師 松下 修己 防衛大学校 名誉教授
   藤原 浩幸 防衛大学校 准教授

カリキュラム
第1部 10:00-12:00 (松下)
速習 ロータダイナミクス
 機械振動とロータ振動(ジャイロ効果)の相違
 固有振動と減衰
 共振(不釣合い、基礎加振)と安定性

第2部 13:00-15:30 (松下,藤原)
MyROTによる振動解析演習
 ロータキットを実例として振動計算
(メッシュ切り→MyROTデータ作成→固有値計算など)

ただし、自分でロータ図面を持参の方は、各自のロータに付いて振動計算を行ないます。

第3部 15:45-17:00 (松下,藤原)
実験との比較
 FFTを用いて固有振動モードを計測する
 計算結果と比較する。
質疑応答
 まとめ


【ご案内】
出来るだけ御社の実務で解析したいロータ図面を持参ください。図面を許に実機に沿って指導いたします.

【お問い合わせ】
株式会社 制振技術研究所 代表取締役 奥屋 嗣之
TEL:03-6712-7624 E-mail:vct.okuya@myrot.jp


投稿者 : nda.fujiwara 投稿日時: 2011-03-28 16:44:32 (3173 ヒット)

講習会2の開催が下記のように決定いたしました.

タイトル「MyROT入門」

日時2011年04月15日(金)10:00〜17:00
場所 株式会社エヌ・エス・ティ NSTセミナールーム
URL http://www.cae-nst.co.jp

住所 〒112-0002 東京都文京区小石川 4-20-1
イトークリエイト小石川ビル 9F
TEL:03-3818-0441 FAX:03-3818-0440

交通
東京メトロ 丸ノ内線「茗荷谷駅」下車 (徒歩 7分)
http://www.cae-nst.co.jp/co_info/access.html

参加費 一般 3万円 会員 2万円

MyROTの会にご入会いただきますと会員価格で受講できます.

入会方法は下記URLをご覧ください.
http://www.myrot.jp/modules/ccenter/?form=2

ノートパソコンをお持ちの方は持参頂いても結構です.
下記テキスト持参下さい
「回転機械の振動 -実用振動解析の基本-」コロナ社 著者 松下他
ISBN 978-4-339-04600-7

趣旨
 高速で回転しているロータの振動は大変怖いものである。安全な回転が節に望まれるが,実際の機械では大振動になる場合も多々ある.典型的な例として,不釣合い振動の共振やオイルホィップなどの自励振動問題などが

ある。
 機械振動に比べ,日―夕振動には回転効果(ジャイロ作用)が加わるために,若干の追加知識が要求される。このことが問題の把握や解決策考案を難しくしている.口―夕振動を診断評価するには「ツボ」があり,これを理解すれば,実に力学に忠実な現象であることもわかる.
 本セミナーでは,実際の回転軸振動をソフト「MyROT」でシミュレーションし,「ツボ」伝授を試みる。強制振動の共振や自励振動の安定性を身近な問題として数値実験で経験してみよう.
 セミナー終了後にはお試し版「MyROT」CDが配布されるので,早速,各自のロータ振動問題に適用することが可能となる。

内容
1.機械振動の基礎
はり要素系とモデル,運動方程式,固有振動数,モード,共振曲線とQ値

2.ロータ振動の基礎
ロータ系とモデル,運動方程式(複素変位とジャイロ効果),振れまわりと固有振動数,不釣合い振動の共振曲線とQ値,外部加振の共振曲線とQ値,安定性(クロス剛性,内部減衰)

3.回転軸解析ソフトMyROTの試用
3・1 入力
ロータ図面から力学モデルヘ,回転軸系と付加円板による回―タモデル化,軸受(すべり,玉,磁気)のモデル化,はり要素の運動方程式,外力の定義

3・2 出力
不減衰固有振動数計算,危険速度計算,減衰固有値計算,不釣合い振動応答計算,(ボード線図,ポーラ線図),モード別バランスシミュレーション,根軌跡と安定性評価

お申込みお問い合わせは下記までお願いします.

fujib1970@yahoo.co.jp
藤原浩幸


(1) 2 »

研究会ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失